マンションを売る際には、様々な手続きが必要になります。
殆どの手続きは、不動産業者が行っていただけるのですが、マンション購入に関心のある購入希望者が来訪する、内覧(内見)については、売り主が対応をする必要があります。
マンションを売却するまでに、平均して、5-7件程度の内覧に対応をする必要がありますが、しっかりと事前に準備をすることが必要です。

352968
購入者が内覧(内見)をした際に、事前の準備/対策をおこなうことで、内覧者(内見者)の満足度は、かなり高まります。
その結果、マンションがとても売れやすくなります。

多くの内覧者に対応をしなくても、数件の内覧のみで売ることもできるようになるので、手間が少なくてすみます。
短期間で、売れる可能性も高くなるため、「いつになったら売れるのか?もっと値引きしないといけないのか?」というような心配もなくなります。

一方で、、、

もし、内覧(内見)時に、内覧(内見)者が満足をしなかったり、不安を感じたりすると、マンション購入をしていただけなくなります。

実際に、内覧(内見)の対策を行っていなかったため、内覧者の購入意欲がわかずに、売れなくなってしまうということは非常に多いです。

マンション売却時の内覧数が10件以上であり、数多く来訪されているけれど、全くマンションが売れずに、1年以上経ってもマンション売却できなくて、とても困っているマンションオーナーはたくさんいらっしゃいます。

このようなことが起きないように、マンションをスムーズに売るためにも、内覧(内見)者が来訪される前の準備と、来訪時の対応について、事前に対策を講じておくことが重要になります。

これらの対策を行っていただくことで、、、
320700

◯内覧者がとても満足していただける
◯内覧者から、マンションのことを褒められて、嬉しくなる
◯内覧者からマンション購入の意志をいただけやすくなる
◯内覧後に、沢山の方から、マンション購入希望の連絡をもらえる
◯短期間で、マンションを売却できる
◯値引き交渉せずに、希望金額で、マンションを売ることができる
◯相場よりも高く売れる可能性もあり、マンション売却を成功でき、大満足できる

こんなにもたくさんのメリットを得ることができ、予想以上に、スムーズにマンションを売却することができるでしょう。
ですので、これからマンションを売却する予定のある方は、ぜひ、内覧の対策を行うようにしてください。

では、、、

マンション売却をする際、マンション内覧(内見)の準備・対策について、どのようなことを行う必要があるのか?

説明させていただきますね。

マンション売却 内覧(内見) 内覧(内見)の準備・対策・対応方法について

1.事前準備をしましょう!
362119

内覧(内見)者が、気分よく、落ち着いて、内覧・見学ができるように、事前準備を行うようにしましょう。

a)整理/整頓をしっかりと行うこと!
200496
部屋がごちゃごちゃとしていますと、マンション室内が狭く感じてしまいます。また、モノが溢れていると、内覧者は隅々まで、確認をできなくなります。物が沢山置かれており、隅々まで確認できないと、気分はあまり良くないですし、気持ちよく、見学をしていただくことができなくなります。

マンションは数千万円以上の買い物になりますので、内覧者の本音は、すべての部屋を隅々まで、確認したいものです。
内覧者に隅々までチェックしていただくように、整理/整頓をしておくことが大切です。

○整理/整頓のやり方について
202749

掃除がとても得意で、いつも整理/整頓をしている場合は、全く問題ありません。
明らかに、部屋がごちゃごちゃとしている場合は、整理/整頓をしっかりと行いましょう。

いらないものは捨てるようにしてください。

先日、一人暮らしのワンルームマンションに住んでいる方の整理を手伝いました。見た感じでは綺麗にしているように思いましたが、実際には、不要品がたくさんありました。

「いらないものを、どんどん捨てよう!」という覚悟で、整理を開始しました。「今後、もしかしたら、使うかも・・・」という考えで、たくさんのものを所持していたようでしたが、思い切って、過去2年間、使っていないものは、廃棄するようにしました。

たった、1人のワンルームでしたが、いらないものを捨てると、ゴミ袋10袋ぐらいがいっぱいになりました。
このように、一人暮らしでも、たくさんのいらないものがありますので、家族で生活をしている方の場合、整理整頓をすることで、非常にたくさんの廃棄物がでるでしょう。

ぜひ、内覧をきっかけとして、原則、過去2年間使っていないものを、廃棄するようにしてください。いらないものを捨てることで、部屋全体がとても広く見えます。
見えるところだけでなく、押入れ/クローゼット内も、整理しましょう。
202750
そして、いらないものを捨てたあとは、整頓をするようにしてください。
室内にあるものを片付けて、キレイに、並べたり、置くようにしましょう。

家族の多い家庭、特に、お子様のいらっしゃる家庭は、室内がぐちゃぐちゃの状態になりやすいです。
「子供がいつも散らかすから・・・」と子供のせいにしないで、整理・整頓をしっかりと行うことをお勧めします。

ちょっとした整理・整頓の手間をかけることで、自宅の売れる早さや売れる値段が大きく変わますので、ぜひ、行っていただきたいです。

b)清掃をしっかりと行って!手抜き無しで掃除をしましょう!
357758

殆どの方が、マンション売却時には、現在居住しているマンションを売ることになると思います。
現在、住んでいる場合は、室内が汚れやすくなります。たとえ、毎日、掃除をしていても、生活をしていると、汚れやホコリが溜まりやすくなります。

内覧(内見)者が見学をした際に、室内が汚くて、ゴミやホコリが見える状態だと、見学する意欲が失せるし、買う気持ちが起こりにくくなります。

少しでも気分よく、気持よく内覧(内見)をしていただくためにも、徹底的に清掃をしましょう。

・部屋全体について
366520

床は綺麗に拭き掃除をしておきましょう。
雑巾で床拭きをしても良いですし、クイックルワイパーのようなフローリングモップのような道具を使って、清掃をするようにしてください。
ホコリが溜まっていると、清潔に思えないので、机の上・家電製品・棚の上など、ホコリを取り除いて、おいてください。

・玄関前もしっかりと
室内だけでなく、玄関前の清掃もしておくようにしましょう。
ゴミが落ちていたり、目立つ汚れがあるようなら、ぜひ、綺麗にしておきましょう。
また、隣の家の前にゴミが落ちていると、印象が悪くなります。もし、気になるようなゴミが隣の玄関前に落ちている場合は、ゴミを取り除いておきましょう。

・玄関は絶対に綺麗に、整理整頓も!
玄関で、マンションの第一印象が決まってしまいます。
玄関に、靴がたくさん置かれていたり、遊び道具などが置かれていると、とても狭く感じてしまうし、第一印象が良くありません。
「玄関はスッキリ!」
これが内覧時の基本です。
靴・傘立てのようなモノ以外は、玄関に置かないこと。
靴については、必要な靴以外は、すべて、靴箱に入れるようにしてください。靴箱に入りきらない場合は、物置・クローゼットなどに、一時保管するようにしてください。
また、靴箱の中については、内覧者のチェック時に、くさい臭いがしないように、注意してください。
悪臭がしてしまいますと、見学者の気持ちが一気に萎えてしまいます。靴箱内に、消臭剤を設置をしたり、靴に消臭スプレーを噴射しておくなどして、靴の臭いを取り除くようにしてください。
・水回りは、必ず、チェックされる!
内覧者は内見時に、必ず、水回りを重点的にチェックします。
○キッチンについて
5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s
シンクは、綺麗にしておくこと。ピカピカに磨いておくと良いです。
生ごみなどのゴミはすべて廃棄しておいてください。
悪臭がするだけで、印象が悪くなってしまいますので、キッチン周りの臭いは特に注意してください。
コンロについても、綺麗にしておきましょう。

○トイレについて
27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s
トイレは、便器を綺麗に掃除してください。
掃除後にトイレを使用していないほうが綺麗に見せることができるので、内覧者が来訪する直前に、しっかりと掃除をしておいてくださいね。
便器の黒ずみ/汚れを取るだけでなく、手を洗う箇所の水垢・汚れについても、丁寧に清掃をするようにしてください。
トイレのタオルですが、できれば、綺麗なタオルにしておくと、印象は良くなります。

○お風呂、洗面所・着替え場所について
289576
お風呂/洗面所も、綺麗に、清掃をするようにしましょう。
お風呂/洗面所は、内覧者がチェックしやすいように、水浸しにしないで、乾いた状態にしておくと、内覧者の印象がとても良くなります。
印象が良くなるコツは、洗面所・お風呂では、ホテルやモデルルームのように、少し工夫をしてみましょう。
石鹸は新しいものにしておく、石鹸を置く石鹸容器やシャンプーの容器は、少し高級感が出るようにしておく、タオルは新品で高級感の出るようなものを準備しておくことで、一気に、印象が良くなります。
半分以上石鹸を使った状態や、容器が安っぽいものだと、「買いたい!」という気持ちが起きにくくなるものです。

少し手間かもしれませんが、石鹸を新品にする・タオルを新品にする・容器を高級感が出るものに変えておくなどを、やっておきましょう。
このような準備をすることで、内覧者から、「とても素敵ですね!」と褒められたりして、購入の意思を決定してもらいやすくなります。

・窓をピカピカに!網戸も忘れずに、綺麗にしておく!
109457

内覧前には、窓を拭いておきましょう。透明に見えるように、汚れた箇所を、丁寧に拭いてください。
また、網戸ついても、綺麗にしておきましょう。ダイソーのような100均に行けば、網戸専用の網戸拭きシートが売っています。これを使えば、簡単に、網戸を綺麗にできます。もちろん、雑巾やタオルのようなもので、拭いてもOKです。

窓を拭いておくと、室内がとても明るく見えて、部屋全体がとても綺麗で、広く見えますので、内覧者の印象がとっても良くなります。
ぜひ、手抜きなしで、すべての窓を綺麗に拭きましょう。

・ベランダも忘れずに!
b2142f71b67d359a56983842b9aae02b_s

ベランダについても、清掃をしておくようにしてください。
もし、たくさんの物が置かれているようでしたら、この際、いらないもの、過去2年間、使っていないものは、廃棄するようにしてください。
ベランダを見学する際に、ベランダ用のスリッパを用意しておくと、印象がとても良くなります。

・クローゼット/押し入れなどの収納箇所も清掃を行うこと!
28aa45ed27cc1e4ceba025fe1ad3f1f2_s

クローゼット/押し入れのような収納については、内覧者は、真剣にチェックします。多くの方が、収納不足で悩んだ経験があるので、広い収納を期待して、チェックをします。

クローゼット/押し入れは、内覧時にチェックされるものであると理解してください。
マンション売り主の中には、恥ずかしいから見せたくないという方も稀にいらっしゃいます。「収納箇所は見せることができません!」と、内覧者に伝えてしまいますと、「クローゼットが壊れていたり、とても狭いなど、何か問題があるのでは?」「他の箇所も、何か問題点のある箇所を隠しているのでは?」と疑われてしまいます。
もちろん、このように、内覧者の信用がなくなると、マンションを買って頂く可能性は、ほぼ0になってしまいますので、ご注意ください。

ですので、マンションを売却すると決めた限りは、クローゼット/押し入れなどの収納は必ずチェックされると考えておきましょう。

クローゼット/押し入れについては、整理/整頓をしておくことはもちろんのこと、できれば、収納しているものが少ないほうが広く見えて、印象が良くなります。また、ホコリが溜まっている場合がありますので、クローゼットの床・押し入れについても、ホコリを取り除いて、綺麗にしておくようにしてください。

・臭い、悪臭についての対策も!
165489
ペットを飼っていたり、喫煙をする家庭は「臭い」にも注意が必要です。
自分たちでは気にならなくても、他人からすれば、とても臭いと思われることも多々あります。不動産業者や親族、知人に匂いをチェックしてもらい、悪臭がするようでしたら、消臭剤を使うなどして、消臭対策を行ってください。
どうしても臭いが取れない場合は、専門業者にハウスクリーニングをしてもらい、臭いを除去するようにしてください。

部屋に悪臭がするというだけで、内覧者は内覧する気持ちが失せますし、購入意欲が非常に低くなってしまいます。
ですので、内覧前までに、必ず、悪臭を取り除くように、しておきましょう。


清掃・整理・整頓を終えたあとには、不動産業者の担当者に室内の状況を確認してもらうと、良いでしょう。確認をしていただき、問題があれば、すぐに対策を行いましょう。

実際、清掃・整理整頓をしても、新築時のような状態まで綺麗にすることは難しいと思います。ただ、「新築時に、少しでも近づくように綺麗にする」という心構えがとても大切です。
それぐらいの気持ちで、綺麗にすれば、内覧者の印象はかなり良くなり、高確率でマンションを買ってもらいやすくなります。
前述したように、内覧までには、5-7組の内覧者が来訪することになりますが、あなたが綺麗に清掃をしておくことで、1-2組の内覧者の訪問で、売れることも十分にありえます。

c)壊れた箇所は修繕をしておこう!

195258

明らかに故障したり、壊れている箇所があれば、修繕しておきましょう。

・床が壊れている
・窓ガラスにヒビが入っている
・扉が壊れている
・室内の鍵が壊れている
・給湯設備が故障している
・エアコンが故障している
など。

壊れたり/破損している状況で、内覧者が来訪をしてしまいますと、「がっかり」させてしまうことになります。そうなれば、購入して頂く可能性はかなり低くなります。
壊れている箇所については、内覧前までに、自分で直すか、専門業者に依頼して修繕しておきましょう。
なお、不動産業者のすすめで、マンション売却前に、リフォームをする方がいらっしゃいます。私は、リフォームについては、全く、オススメしていません。リフォームのために支払った費用を乗せた金額で売れることは、ほとんどありません。リフォーム費用をかけた分だけ、損をしてしまうことも多々あります。
中古マンション購入者の中には、購入後にリフォームすることを前提で購入する方もいらっしゃいますので、リフォームをしたことが完全に無駄になることもありえます。
ですので、かなり老朽をしていて、とても売れるような状況ではないなど、特段の事情がない限り、不動産業者の勧めで、リフォームをしないようにしてください。リフォームを勧められても、基本的には、断るようにしてください。

d)快適な環境を準備しておくこと

8efab9998903e236a2ed2e86b304d72c_s

内覧時に気分よく内覧をしていただくために、他にも準備しておくと良いことがあります。

○空気の入れ替えをして、フレッシュな空気を満たす!
202756

内覧者の来訪前に、窓全体を開けて、室内の空気を入れ替えるようにしてください。
室内の空気を入れ替えることで、部屋全体の重さがなくなり、軽さ、気持ち良い気分になれます。

○一人で対応をする
340045

内覧時には、落ち着いて、静かな環境で、内覧をしていただくほうが良いです。
騒がしくしていると、ゆっくりと、見学をすることができなくなりますので、家族がいる場合は、内覧時には外出をしてもらうようにしてください。
ペットを飼っている場合は、可能であれば、外出をしてもらっている方が良いです。
ペットのワンちゃんが吠えたりすると、内覧に集中できなくなり、なかなか、物件が売れなくなってしまいますので、注意してくださいね。

○室内温度は適温を!
290494

何度も説明をしておりますが、内覧者が来訪した際に、「快適な環境」で、内覧をしていただくことは、とても重要になります。
部屋が寒すぎたり、暑すぎたりすると、内覧をしたいという気持ちが失せてしまいます。
夏場・冬場の場合は、エアコンを入れるようにして、快適な温度にしておきましょう。温度は暑すぎず、寒すぎず、適温にするようにしましょう。

○おもてなしの準備をして、内覧者の満足度をアップさせる!
・スリッパの準備
69870469f41b010ec893d200bd03dad9_s
内覧者用のスリッパを準備しておきましょう。
スリッパは玄関にならべて、そのまま当たり前のことでください。スリッパは使い古したものではなく、新品のスリッパを使いましょう。少し高級なイメージのあるスリッパのほうが良いです。

・お菓子の準備
064854
少し休憩したり話せるように、お茶を提供したり、ちょっとした、お饅頭やカステラのような和菓子(もしくは洋菓子)も準備しておくと、あなたの印象はかなり良くなるし、購入意欲を高めることもができます。
親切であることを態度で示すことで、「この人が使っていた物件なら、大事に使っていたはず。だから、何の問題も無いでしょう。」と感じてもらえやすくなり、売れやすくなります。
親切であればあるほど、購入希望者の印象は良くなりますので、ぜひ、優しく、親切に対応をするようにしてください。

2.内覧(内見)希望者からの連絡、内覧時の対応について

1)日程はなるべく合わせるようにすること

358716

内覧(内見)希望者は多くの場合、週末や祝日を利用して、来訪します。

マンション売却時には、売却完了するまで、なるべく土日・祝日は開けておくようにしましょう。

内覧(内見)希望者から内覧希望の連絡があった場合は、その希望日に対応するようにしてください。

内覧希望者の多くは、タイミングも重要視しており、希望日に内覧(内見)できなければ、他の物件を内覧(内見)して、他の物件を購入するということはよくあります。

大切な内覧(内見)者ですので、マンションをスムーズに売るためにも、内覧者を逃さないように、内覧者の希望日には内覧できるようにしてください。

2)内覧(内見)時の対応時のマナーについて

340045

内覧(内見)者に、アナタのマンションを購入していただくためにも、内覧中は、気持ちよく過ごしていただくようにしましょう。

そのためにも、「お客様をお迎えする」=「おもてなし」する気持ちで、マナー良く対応をするようにしましょう。

・約束の時間は絶対に守るようにしてください。外出していて、遅れたり、ギリギリに戻ってくるというのでは、悪いイメージを持たれてしまいます。

・内覧(内見)者が来訪された際には、挨拶をきっちりとすること、また、言葉遣いは敬語で話すようにしてください。挨拶をしなかったり、馴れ馴れしく話をされたりすると、不快に思う内覧者もたくさんいらっしゃいます。

・服装については、外出をする際の服装で、対応をするようにしてください。女性の場合は、お化粧をしておくことは、最低限のマネーです。

あくまでも、内覧者が「気持ちよく、気分よく」内覧できるように、失礼のない対応をするようにしてください。

3)リラックスして、いつも、冷静に対応をすること!それがマンションをスムーズに売却するコツ
352968

内覧者に対応をする際には、多くの売り主は、とても緊張をするものです。
非常に高額なものを売るわけですから、緊張するのは当たり前です。
過去に接客や営業の経験のある方なら、堂々と対応をできるかもしれませんが、そのように堂々と対応をデキる人というのは非常に稀です。

内覧前には、5-10分ほど、近くをウォーキングして、運動をすることで、少し、心も体もリラックスしておくようにしましょう。
そして、内覧者が来訪した際には、大きく深呼吸を7回以上行って、心を少しでも落ち着かせましょう。

内覧者によっては、マンションの感想について、率直におっしゃる方もいらっしゃいます。
「狭い!」「傷が付いている」「古くさい」「部屋数が少ない」など、ひどく、マンションのことを批判する場合もあります。
とてもひどいことを言われてしまいますと、腹が立つかもしれませんが、ぐっと怒りをおさえて、反論するのはやめておきましょう。あなたが反論をしてしまうと、相手は、逆上して、お互いに、とても気分が悪くなるだけです。何度も深呼吸して、「こういう人もいるんだなぁ。」と冷静に見て、黙って我慢をしてください。

358716
マンションを売却する際の内見時の対応は、冷静で、穏やかであることが、とても大切です。

また、来訪者を迎える際には、大切なお客様を迎える気持ちで、温かい気持ちで、優しく、親切に対応をするようにしましょう。あなたが、温かく、優しい対応をすれば、自然と、内覧者も、温かく、優しい対応をしてくださるものです。

内覧は緊張する場面ですが、とにかく、「大切なお客様を迎える」という気持ちで、やさしく、丁寧に対応をしてくださいね。そうすれば、あなたの印象が非常に良くなり、マンションを購入していただく、可能性が非常に高まります。

以上が、マンション売却 内覧(内見)について内覧(内見)の準備・対策・対応方法についての解説でした。
これから、マンションを売却する予定のある方は、必ず、これらの内覧対策を行うようにしておきましょう。
対策をしっかりとしておくことで、マンション購入者希望者が増えて、マンション売却期間がとても短くなったり、マンションを予想以上に高い金額で売れることが多々あります。実際に、内覧時の対応・対策をしておくことで、100万円以上も高い値段で売れる可能性は十分にあります。

なお、マンションを売却する際には、少しでも高く売りたいですね。
内覧時の対策だけでなく、下記の対応をしておくことで、高値で売却することができます。
場合によっては300万円以上も高く売れる事例もあるようですので、ぜひ、下記についても、対応を行ってくださいね。

○マンションを高く売るには!絶対にマンションの査定を複数の業者に依頼をしよう!
358716

マンションを高く売りたいなら、必ず、マンションの査定依頼を複数の企業に依頼をするようにしてください。
面倒なので、近所の不動産業者に査定依頼をするだけという方がいらっしゃいますが、それでは、損をすることになってしまいます。
実際、マンションの売却・査定金額は、不動産業者によって、大きく差が出ています。
100万円以上の差がでることは、頻繁に起こりますし、マンションの物件によっては、300-500万円以上も差がでることもありえます。

マンションを少しでも高く売るためにも、不動産業者への査定依頼は、最低でも3社以上に査定依頼をするようにしてください。
「3社以上も査定依頼をするのは面倒?」だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、100万円以上の差がでるかもしれませんので、ぜひ、行ってください。

下記のイエウールというサイトを利用すれば、面倒な査定依頼を、ホームページ経由で、一括で行うことができます。
イエウールなら、下記のようなメリットがあります。

<イエウールのメリット!>

・複数の業者に査定依頼をすることで、最大100-500万円以上も高い値段で売れる可能性がある
・大手から中小まで1200社が登録されている
最大6社の不動産業者に査定依頼をできる
・面倒な一括査定を簡単にできる
・査定依頼は「無料」で行うことができる
・査定依頼の申し込みは、たったの最短60秒で行える

これらのメリットがあります。
マンションをこれから売却予定の方、マンションがいくらで売れるのか知っておきたい方は、早速、イエウールで、査定依頼をしておきましょう。

イエウールの詳細は下記のページよりご確認ください。

マンション売却 無料一括査定:イエウールのページはこちらをクリック>>>

以上が、マンションの内覧時の対策について、また、マンションを高く売るための方法について、説明をさせていただきました。