マンションを売却する際には、できるかぎり、相場よりも高い値段で売りたいですね。
では、どのようにすればマンションを相場よりも高い値段で売却することができるのか説明をさせていただきます。

マンション売却 相場よりも高い値段で売却する方法とは???

1.できる限り早く売ることが大切!

133948
○マンションは売れるまでに時間がかかる
マンションは、非常に高額な商品ですので、全くの0の状態からマンションを売却し、引き渡しまでに、長期間の日数がかかります。

下記がマンションの売却の流れになります。

1)中古マンション価格の査定
あなたのマンションがいくらの値段で売却できるのか、不動産業者に相場確認・査定依頼を行います。
2)不動産業者に依頼
マンション売却手続きを行っていただく不動産業者を選定し、契約を行います。
3)売却/販売活動
不動産業者があなたのマンションを、チラシやインターネットなどを使って、宣伝をします。
4)内覧/見学
不動産業者の宣伝後に、あなたの中古マンション物件に関心のある購入希望者が、マンションに訪問し、内覧/見学を行います。
5)売却/契約の締結
 内覧後に購入希望者が、購入の意思を示したら、お互いに条件を確認した後、売買契約を締結します。
6)売却金額残金の受領・中古マンションの引き渡し

契約締結後に、売却金額残金を受領します。引き渡し完了です。

中古マンション価格の査定をおこない、売却金額残金の受領・中古マンションの引き渡しまでには、だいたい、6ヶ月程度の期間がかかります。

立地が良くて、間取りも広く、築年数が浅いというような、人気物件であれば、たったの数ヶ月で、すべての手続を終えることは可能です。ただ、そのような物件は稀ですので、だいたい、6ヶ月程度の期間が必要だと考えていたほうが良いです。

○早く売ろうとすると、相場よりも安い金額で売ることになってしまう!

092179
マンションを売却する場合、高く売りたいというだけでなく、「一日でも早く」売りたいという方も多いと思います。
特に、転勤・住み替えなどの理由で、急いで、売却をしたいという方は、非常にたくさんいらっしゃいます。

ただ、急いで売ろうとすると、他の同等のマンション物件よりも魅力的に見せる必要があり、多くの場合、不動産業者の勧め・アドバイスを受けて、「大幅な値引き」をして売却することになってしまいます。

短期間で売ろうとしたことで、結果的に、売却希望金額よりも、数百万円以上低い金額で売却することになってしまったという例は、非常にたくさんあります。このような大きな値引きをしてしまうと、大損してしまいますし、マンション売却後に、ずっと後悔することになってしまいます。

○売却期間を確保するためにも、マンション売却が決まれば、すぐにでも売却手続きを開始しよう!

138021

値引きをせずに、売却をするためには、マンション売却手続きの期間として、できれば6ヶ月以上確保していただきたいです。
6ヶ月が無理だとしても、少しでも長く販売/宣伝活動をできるようにしましょう。そのために、マンションを売却すると決めたなら、すぐにでも、マンション売却手続きを開始するようにしましょう。

マンション売却期間を、数週間~1ヶ月でも、長くすることで、マンションを大幅な値引きせずに、相場よりも高く売るチャンスがでてきますので、ぜひ、早めにマンション売却活動をスタートしましょう。

2.マンションを相場よりも高く売るために、売却価格は2つの価格を設定しましょう。
352968

マンションを売却する際には、不動産業者の査定後に、売却金額を設定することになります。ほとんどのマンション売却希望者は、売却金額を一種類しか設定していません。

ただ、私は、少しでも相場よりも高く買っていただくために、下記の2種類のマンション売却希望金額を設定することをオススメしております。

○売却希望金額

○最低マンション売却希望金額

具体的に説明をしますね。

たとえば、、、
○売却希望金額
3200万円
○最低売却希望金額
2950万円
と設定した場合、売り出し価格は3200万円からスタートにします。

実際に、購入の意思を示した希望者があらわれて、値引きをしないで売却できれば、とても良いですね。
ただ、実際には、購入希望者から値引きの要求が出てくることが多々あります。それも、数万円という少額ではなく、100万円~数百万円を超えるような値引きの要求をしてくることもありえます。

非常に値引きを要求してくる購入者がいて、「2850万円なら買います!」というような値引きを要求されることもあるかもしれません。このような場合、最低売却希望金額を2950万円に設定しているため、相手の要求を飲まずに、「2950万円までなら値引きしますが、それ以下では、絶対に売却しません!」と、強気で、対応することが肝心です。
このように強気で対応することで、ズルズルと大幅な値引きをしてしまうことを防ぐことができます。

実際には、マンション売却する側の立場として、「早く売りたい。」「売れなかったらどうしよう。」という不安だと感じる方が多く、購入者の強気な値引き要求に、答えてしまう方が非常に多いようです。

安易に購入希望者の要求をすべて受け入れてしまうと、大損するだけですから、そのような損失を防ぐためにも、「最低売却希望金額」を設定しておくようにし、この金額以下では、売却しないという強い意志をもって、売却するようにしましょう。
そうすることで、相場よりも高く売る可能性が非常に高くなります。

3.相場よりも高く売りたいなら、内覧/見学者への対応が非常に重要!

136583
購入希望者が内覧/見学に来た際に、マンションの状況に満足をしてもらうことができれば、マンションを購入していただけます。内覧者の満足度が高くなればなるほど、マンションの値段交渉が少なくなったり、値引き金額を少なくすることができます。

また、内覧者の多くが、購入したいという気持ちになれば、購入を希望する方を複数名にすることができます。その結果、購入希望者は「人気物件」だと理解し、なんとしても欲しいという気持ちが強くなり、値引きをせずに売却できるという、有利な立場に立つことができます。

そのためにも、内覧/見学者が満足して、内覧・見学をできるように、準備をしておきましょう。

<内覧/見学者が満足するための準備について>
352968

・整理/整頓を!

見学者がスムーズに気持ちよく見学をできるように、整理/整頓をしてください。室内が物に溢れていると、圧迫感を感じてしまいます。また、たくさんの物があると、部屋を隅々までチェックできません。

たくさんの物でごちゃごちゃしていると感じるなら、この際、いらないものを廃棄してください。過去1年以上使っていないものは、原則、捨てるようにするなどして、すっきりとした部屋にするようにしてください。
少しでも高く売りたいなら、面倒がらずに、徹底的に整理/整頓をしてください。

・丁寧に清掃を!

内覧者が気持ちよく、マンションの内覧をできるように、部屋中を掃除してください。きれい好きな内覧者が来訪された場合、ホコリが溜まっていたり、汚い室内を見ると、購入前に清掃するとわかっていても、買う意欲が一気に失せてしまうものです。

気持よく内覧をしていただくためにも、目につくところだけでなく、押入れ・収納箇所についても、綺麗にしましょう。
玄関前やベランダ、また、窓についても綺麗にしておくと良いでしょう。

特に、水回りは徹底的に綺麗にしておきましょう。内覧者は、キッチン・トイレ・洗面台・お風呂場などの水回りは、ほぼ100%チェックをしますので、清潔/綺麗な状態にしましょう。
なお、清掃が苦手な方、また、ひどい汚れを取り除けない場合は、ハウスクリーニング業者に依頼して、清掃をしておきましょう。
マンションが売れるまでに、5-8件程、内覧の対応をする必要がありますが、内覧者が来る前には、面倒がらずに、毎回、しっかりと清掃を行うようにしてください。

・修理、修繕を

ドアが壊れていたり、窓の一部にヒビが入っていたり、付属の機器が壊れているなど、明らかに問題がある場合は、事前に、修理をしておくようにしてください。

・お子様やペットは外出を!

内覧者は静かな環境で落ち着いて内覧をしたいものです。
騒がしくしないために、お子様やペットは、内覧時には、外出をしてもらうようにしてください。

3.相場よりも高い値段で売却したいなら、複数の不動産業者に査定依頼を!

112215
○マンション売却時には絶対に相見積もりを!

マンションを売る際に、知人や友人の不動産業者に任せてしまう方がいらっしゃいます。

「以前からよく知っている」からという理由だけで、不動産業者に任せてしまうと、相場金額よりも安く売ることになってしまい、大損してしまうかもしれません。

安く売られてしまう業者に任せたことで、売却金額が相当に低くなり、損失金額は200-300万円以上になることも多々あります。

マンション売却時に大損をしないようにするために、また、相場よりも高い値段で売却するためにも、マンションを売却する際には複数の業者に査定依頼・相見積もりを取るようにしてください。

相見積もりをしたお陰で、販売力・営業力の不動産会社に出会うことができ、希望金額よりも、数百万円以上も高い値段でマンションを売却できたという事例は非常に多いです。

ですので、、、

マンション売却する予定があるなら、複数の業者に査定金額の相見積もりをするようにしましょう。

4.不動産業者の選定は慎重に!相見積もりの査定金額だけで決めないこと!

133948
すべての査定金額を比較して、査定金額の高い業者に優先して売却手続きをお願いすると良いですが、査定金額だけで決めてはいけません。

信用出来ない業者に任せてしまうと、

・査定金額とは違う、低い価格で売却させられた!
査定金額は高かったけれど、何度も売却金額の値引きをさせられ、最終的にはかなり低い金額で売ることになってしまった。

・売却までに時間がかかる!
対応が非常に悪く、売却までに時間がかかった。

・全く売れない!
営業力/販売力/宣伝力が弱く、内覧・見学希望者がほとんど集まらない。売り出しを開始して、半年経っても、売れない。

・トラブルだらけ!
担当者の対応がひどく、書類準備の不備があったり、内覧者を怒らせたり、様々なトラブルに巻き込まれた。

このようなことも起こりうる可能性は十分にあります。
このような問題を避けるためにも、不動産業者を選定する際には、事前に、下記の項目をチェックしておきましょう。

<不動産業者に依頼する前のチェック項目について>

358716
・不動産業者の業歴

最低でも業歴5年以上の業者に任せるようにしてください。
業歴が浅いと中古マンション売却手続きに慣れていない事が多く、トラブルも起きやすいです。

・不動産業者の社員数

10名以上の社員数の会社に任せましょう。
社員数が少ないと、経験も浅く、やや頼りないです。

・不動産業者の実績

売却予定マンションの最寄り駅のマンション売却実績や、同等のマンションの売却実績があるかどうか、確認しましょう。

・ホームページ/インターネットでの販売について

マンション売却の際に、インターネットで宣伝をできるのかどうかも確認しておきましょう。

特に若い世代は、中古マンションの物件探しは、チラシや雑誌よりも、インターネットを使って探すことが当たり前になっています。

不動産業者の広告宣伝方法がチラシ配布・レインズ(不動産情報ネットワーク)だけでは、とても頼りないです。
自社のホームページだけでなく、下記のような大手不動産サイトに掲載をして、宣伝をしていただける不動産業者を選定するようにしてください。

Yahoo不動産
SUUMO(スーモ)
goo住宅・不動産

実際に、どのような感じで掲載をしているのか、事例を紹介していただくようにしてください。

マンションが買いたくなるように魅力的な宣伝文句を書いているのか?
写真はたくさん掲載しているのか?写真のクオリティは高いか?

最低でも、これらについては、確認をするようにしましょう。
他の不動産業者よりも、ネットでの告知/宣伝方法が上手ければ、とても短期間で、たくさんの購入希望を車を集めることができるようになります。

とても大事なポイントですので、必ず、確認をするようにしてください

・評判について

最近ではインターネットで簡単に業者の評判・口コミをチェックできます。
評判の良い会社かどうか確認しましょう。

インターネットでの検索方法は

不動産業者名 口コミ
不動産業者名 評判
不動産業者名 評価

このように検索をすれば、その業者の評判について知ることができます。
大手不動産業者でも評判のあまり良くない業者もありますので、必ず、契約を検討している不動産業者については、事前に検索して、評判をチェックするようにしてください。

なお、中小零細や地方の不動産会社では、ネット上で、評判/クチコミ情報を見つけることができない可能性が高いです。そのような業者については、知人/家族/友人などに評判を聞くようにしてください。どうしても評判がわからない場合は、契約をする際に、各チェック項目を徹底的に調べて、「本当に問題がないかどうか?」を真剣に考えた上で、契約をするようにしてください。

・不動産業者の担当者について
138021

・担当者についても下記の項目を確認しておきましょう。

□勤続年数が3年以上である
勤続年数が長ければ、経験が豊富で、スムーズに売却できます。

□対応が早い
対応が早い担当者は、売却するスピードも早いです。

□しつこく電話してこない
何度もしつこく電話してくるような、相手の立場のことを考えない担当者の場合、トラブルも起きやすいです。

□挨拶、言葉遣い

挨拶をしっかりとでき、言葉遣い、マナーのある担当者であれば、丁寧に仕事を進めていただけます。

○マンション売却の査定は複数業者に依頼をするようにしましょう!

マンションを売却する際、まずは、不動産業者に査定依頼をすることになりますが、必ず、最低でも3社以上の不動産業者に査定依頼をするようにしてください。

前述したように、不動産業者によって、査定金額は数百万円以上も差がでることが多々ありますので、マンションを少しでも高い値段で売るためには、必ず、複数の不動産業者に査定依頼をするようにしてください。

ただ、、、

不動産業者に査定依頼をする際に、一社一社に、査定のお願いをするのは、とても面倒ですね。

私がオススメするマンション売却時の査定方法は、不動産査定一括サイトを利用する方法です。

下記の不動産査定一括サイトを利用すれば、たったの数分で、最大で、6社の不動産業者に査定依頼をすることができます。

<不動産業者一括サイトの特徴>

・複数の不動産業者への面倒な査定依頼を、たったの数分で完了できる!しかも、査定は完全無料!

・全国対応 (全都道府県)

全都道府県のみなさんが、査定依頼をすることが可能です!

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県(横浜、その他)
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県(名古屋、その他) 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県
和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

・大手から中小まで、1,000社以上の不動産業者が登録

1,000を超える不動産業者が登録されており、あなたのマンションに合わせて、オススメの不動産業者を最大6社紹介していただけます。

アーバンライフ住宅販売 アットホーム アパマンショップ アヤハ不動産 イオンハウジング ウィル不動産販売
ウィル不動産販売 ウスイホームエイブルネットワーク
センチュリー21 ハウスドゥ ピタットハウス ポラスグループ 駅前不動産 京成不動産 穴吹不動産流通 住友不動産販売 小田急不動産
積和不動産 朝日住宅 朝日土地建物 朝日不動産東急リゾート

これらの不動産業者以外にも1000社以上の不動産業者が登録されております。

・一括査定をすることで、数百万円以上も高く売れる可能性がある!

複数の不動産業者に査定依頼をし、査定金額の高い不動産業者に依頼をすれば、数百万円以上も高い値段で売ることができ、とてもお得です。

マンション売却予定で、少しでも高い値段で売却したいなら、早速、査定依頼をしましょう。
下記のページより、複数の不動産業者に一括査定をすることが可能です。
申し込みは24時間いつでも大丈夫です。
査定は完全無料です。

詳しい内容/申し込みは下記をクリックしてご確認下さいん。

不動産業者の一括査定サイトはこちらをクリック>>>