中古マンションは高額な商品になりますので、一般的な商品と違い、短期間で、売却することはできません。
実際、マンション売却活動を開始して、マンション売却完了/引き渡しまでには、様々な手続きが発生するため、多くの日数がかかる場合が多いです。

超人気物件なら、1ヶ月程度で、売却・引き渡しを行うことが可能ですが、人気の無い物件を売る場合は、売却までの期間が、半年~1年以上もかかることが少なくありません。

では、、、

一般的にはどれぐらいの期間でマンションは売却できるのか?
マンション売却期間について解説しますね!

○マンション売却手続き完了までの流れ・期間について(中古マンション売却期間・スケジュール)
358716

中古マンション売却には、下記のような手続きが発生します。
それぞれの手続き・作業について、どれぐらいの期間がかかるのか、説明をさせていただきます。

<中古マンションの売却期間・スケジュールについて>

1.マンション売却の決定
096722
かかる日数/期間:数日~
マンション売却は大切な資産を売るという、とても大切な決断になります。家族がいる場合は、家族の皆様と話し合って、決断をするようにしましょう。

2.マンション価格のチェック・査定
509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

かかる日数/期間:数日-1週間程度

マンションがいくらで売れるのか売却価格を調べます。
自分達で調べると、とても時間がかかりますので、不動産業者に査定依頼をするようにしましょう。
不動産業者なら、過去の同等物件の売却金額・相場をチェックし、短期間で、マンション売却金額を査定していただけます。

*簡易査定は訪問無しで行っていただけますが、正式な正しい査定をするためには、不動産業者に来訪していただき、査定をしてもらう必要があります。査定金額は、不動産業者によって、大きく異なります。少しでも高い値段で売却するためにも、沢山の不動産業者に見積り依頼をして、比較検討するようにしましょう。

3.不動産業者の選定・契約
136583

かかる日数/期間:数日

中古マンション売却を行う場合、不動産業者と媒介契約(仲介業務をお願いする契約)をする必要があります。契約後、不動産業者が、あなたのマンションの売却活動を開始します。契約期間は、最大で3ヶ月となっています。3ヶ月で売れなければ、契約を延長するか、他の業者に依頼することになります。

ちなみに、契約した不動産業者について、契約後に、信頼出来ない、もしくは、他の業者の方が良いと判断した場合は、契約期間中でも契約解除をすることができます。契約解除を嫌がる業者も多いですが、殆どの場合は、問題なく、契約解除/解約をすることができます。契約解除時に、今までに使った、広告費/宣伝費を請求する業者も稀にあるようですが、実際には、払わなくて良いことが多いです。あまり気にしなくても良いです。

4.中古マンションの売却/販売活動
362119

かかる日数/期間:3ヶ月程度

不動産業者が宣伝(チラシ配布、ネット掲載など)活動を行います。
宣伝活動を行った結果、あなたのマンションに関心のある方から、不動産業者へ連絡が入ります。その後、購入希望者に、マンションへ来訪をしていただき、内覧をしていただきます。

宣伝活動と内覧が、マンションを早く売るために最重要のポイントになります。
これらがスムーズに進めば、たったの1-2週間ほどで、売却することもできます。宣伝活動と内覧がうまくいかなければ、マンション売却活動をしても、半年~1年以上経過しても全く売れないこともありますので、油断は禁物ですよ!


5.購入希望者から購入申込み意思の連絡
352968

売買契約の締結
かかる日数/期間:数日~1週間程度

内覧後に、購入したいという連絡が入れば、売却契約の手続きを行います。契約時には手付金を受領します。


6.残金の受領・引き渡し
70875ea4fc507014d3948de34104c68b_s

かかる日数/期間:1ヶ月程度

売却代金の残金を受け取り、鍵を渡して、マンション売却手続きは、全て完了となります。
現在、住んでいるマンションを売却する場合は、引越し手続きも同時に進めるようにしましょう。


これが中古マンション売却の一般的な流れ/スケジュールになります。

マンション売却を決定してから、引き渡しまで、半年ぐらいかかります。

○マンション売却期間について
288521

前述したスケジュールを確認していただければご理解いただけますが、マンション売却手続きの中で一番時間がかかるのが、マンション売却/販売活動です。

タワーマンション、築浅(築年数が短い)、立地が良い、特別に安い、など、中古マンション物件が人気物件であれば、中古マンションの売却期間はとても短いです。2週間~1ヶ月以内に売却できる場合も多々あります。

ただ、このような優良/人気物件を所有している方は、それほど多くありません。

一般的な例をあげますと、、、

マンション売却/販売活動は、以前までなら、1ヶ月半~2ヶ月ほどで売却できた時期もありましたが、今では、沢山の中古マンション物件が売られるようになりまして、平均して「3ヶ月」程度かかります。

物件によっては、3ヶ月経過しても売れずに、売却期間が6ヶ月ー1年以上かかってしまうこともあります。
実際には、築年数がとても長く古い、また、不人気地域の物件の場合、マンション売却活動を開始後、1-2年以上経過しても、全く売れないという物件もあります。

このように、マンション売却期間は、他の資産の売却に比べると、非常に長い時間がかかるようになっています。

マンションを売ることを決めたら、できれば、一日でも早く売りたくなるものです。
売ることを焦ってしまいますと、値段を大きく下げる必要が生じてしまい、予想よりも、数百万円も低い金額で売ることになってしまったという方も少なくありません。

マンションを売り急がず、安値で売ることなく、適正価格で、しかも、なるべく早く売るためには、事前にしっかりと準備をすることが大切になります。

○マンション売却期間を短くするには???

361747

マンションは「早く高く」売りたいというのが、売却する方の本音だと思います。

では、、、

どのようにすれば、マンション売却期間を短くし、しかも、値引きをほとんどしないで、高値で売ることができるのか?その方法ついて解説をいたします。

a)不動産業者の選定を慎重に行いましょう!
358716

マンションを早く売るためには、不動産業者の販売力・営業力は、とても重要なポイントになります。

ブログやホームページを見ると、「どの不動産業者に任せても、マンションの売却期間はあまり変わらない」という情報を見ることができますが、実際には、不動産業者によっては、売却期間は異なることが多々あります。

「売る力」「販売力」が弱い不動産業者だと、売却期間が長くなりますし、値段を下げないと売れないことになります。
一方で、売る力・販売力のある不動産業者に任せると、短期間で、しかも、市場価格・相場価格よりも高く売ることも可能です。

早く高く売るためにも、マンションを売却する際の不動産業者選定は慎重に行ってください。
不動産業者を選定するためのポイント・チェック項目について、下記に記載しますので、ご確認ください。

<不動産業者を選定するためのチェック項目>

・中古物件の売却経験が豊富!販売実績/評判をチェックしましょう!
165489

マンション売却手続きを依頼する場合は、絶対に、賃貸が得意な業者ではなく、不動産売買の得意な業者に依頼するようにしてください。

マンション売却をする方の中には、駅前に支店がある、大手の賃貸不動産チェーンに売却手続きを依頼することがあるようですが、これらの業者は、マンション売却に慣れていないため、スムーズに売却手続きが進まない、トラブルも生じやすくなります。
マンション売却の経験が乏しいため、マンションの売り方/アピールをすることが得意でなく、結果的に、売却金額が低くなってしまったということになってしまう可能性もあります。

このようなトラブルを避けるためにも、マンション売却依頼をする場合は、賃貸に強い業者に依頼するよりも、マンション売買を主に行っている業者に依頼するようにしましょう。

なお、マンション売買を主に行っている業者については、特に、新築物件ではなく、中古物件の取り扱いが得意な業者を選定してください。
自分の中古マンションと似た物件の販売実績のある業者であれば、尚、良いです。

ホームページ経由で査定をした場合であっても、必ず、依頼する予定の不動産業者のホームページをチェックし、中古物件・中古マンションの売却に強いかどうかを事前に確認してください。

・どのような広告宣伝・販促活動をするのか?ネットでの宣伝が得意か?
7ae0bdf51d87f79f0b592974006e40fb_s

不動産業者は、不動産業者間のネットワーク(レインズ)、折込チラシ、チラシ配布、店頭にチラシの掲示などをすることで、マンションの宣伝活動を行います。
最近では、インターネットサイトを利用して、中古マンションを探している方が増えており、インターネットサイトでの宣伝は必須です。

特に、

Yahoo不動産
goo住宅・不動産
SUUMO(スーモ)

などのウェブサイトはとても人気があり、これらのサイト上で、告知宣伝をしてもらうことで、沢山の購入希望者を集めることができます。

不動産業者がネット販売が得意でないなら、宣伝活動が一部に限られてしまうため、購入希望者が少なくなります。その結果、高値で売れない/売れるまでに時間がかかることになります。マンションを早く・高く売るためには、ネットでの宣伝が得意な不動産業者に任せるようにしましょう。

これは本当に重要ですので、必ず、不動産業者と契約をする前に、事前に「インターネットでの宣伝」活動の状況を確認してください。

○どのような不動産サイトで宣伝をしているのか?
○他の不動産業者に比べて、魅力的な宣伝をしているのか?
○それぞれのマンションの説明を丁寧に記載しているか?
○魅力的な写真をたくさん掲載しているか?
○中古マンションを買いたくなるような、物件の「魅力的なポイント」がわかりやすく、見やすく記載されているか?

これらを事前にチェックしてください。

不動産業者の担当者から、実際に、マンション物件を掲載しているページを聞けば、簡単に確認できますので、面倒がらずに、チェックをするようにしましょう。

もし、掲載されている物件の内容が魅力的に感じられないようであれば、ネットでの宣伝が不得意だと思われますので、他の不動産業者に任せたほうが良いでしょう。

・担当者のやる気、姿勢

不動産業者の担当者が親切で、優秀な方であれば、非常にスムーズにマンション売却を行うことができます。
担当者の人間性や、能力についても、できるかぎり、確認しておきましょう。

○あなたの質問に対して、的確に答えることができるのか?

○迅速に質問に対して回答をできるのか?

○中古マンション販売経験が豊富か?(最低でも3年以上の経験があるか?)

また、担当者のビジネスマナー/人間性についても確認しておきましょう。
言葉遣いが良くない・約束を守らない・時間を守らない・相手の都合も考えずに何度も電話してくるなど、明らかに、対応に問題があるような担当者の場合は、後々で、トラブルが発生する可能性が高いです。

担当者を信用出来ないと判断したなら、たとえ、会社の評判が良くても、マンション売却手続きを依頼しないほうが良いでしょう。

以上のポイントを確認したうえで、不動産業者を選定してください。

b)内覧時の対応:手を抜かないこと!
358716

不動産業者による販売/宣伝活動開始後、あなたのマンションに関心のある方から、不動産業者に入り、マンションへの来訪・内覧していただく必要があります。
内覧の際に、満足をしていただければ、購入をしていただけます。
一方で、内覧をしても満足をしていただけなければ、マンションを購入していただくことができません。

内覧時に満足していただき、早く売るためにも、下記の対応をしましょう。

<内覧時に準備/対応をすべきこと>
○整理/整頓をして、広く見せる!
200496

部屋にたくさんの物が置かれていると、狭く感じてしまいます。
いらないものは捨てるようにし、整理/整頓をしてください。
玄関にたくさんの靴を並べないようにし、住んでいる人の数だけの最小限の靴を置くようにして、その他の靴は靴箱に保管してください。
特に、リビングやキッチンを広く見せるためにも、物を置き過ぎないようにし、過去2年間で使っていないものは、原則、廃棄するようにしましょう。

○清掃をする!
353382

部屋中をキレイに掃除するようにしてください。
特に、水回り(キッチン、トイレ、お風呂)は、丁寧に清掃をしてください。ひどい汚れがあり取り除けない場合、ハウスクリーニング業者に依頼して、キレイにしましょう。
目に見えるところだけでなく、押入れ、ベランダなども、きっちりと清掃をするようにしてください。

マンションが売れまでに、平均5-7件ほど、内覧がありますが、内覧者が来訪する前には、必ず、清掃を行っておきましょう。

○室内の換気を行って、部屋の空気を綺麗にしておく
366528
部屋の空気が淀んでいると、内覧者は気分よく、内覧をできません。
内覧前の1時間前に、窓を開けて、空気全体を入れ替えて、換気をするようにしてください。

もし、悪臭がするような場合は、防臭対策を行うようにしてください。自分達で臭いを取り除けない場合は、ハウスクリーニング業者に依頼をするようにしましょう。

○電球は明るくしておきましょう。
272628
明るい部屋のほうがイメージが良くなるので、電球は明るくしておきましょう。
○家族(特に子供)には外出をしてもらいましょう。
288521
内覧者は、静かな環境で、ゆっくりと内覧をしたいものです。
落ち着いて、気持よく内覧をしていただくためにも、一人で対応をするようにし、家族には外出をしてもらうようにしましょう。

○あなた自身も準備を!
340045

女性の場合はメイク・髪型・服装に注意
言葉遣いは丁寧に敬語を使ってください。
また、問題点は隠さないようにしてください。質問に対しては、正直に、回答をするようにしましょう。
以上の対応をすることで、内覧時の印象が非常に良くなり、マンションを短期間で、売却をすることができます。

○マンションを高く売るためには?複数の不動産業者に一括査定を!
362119

前述したとおり、マンションを売却する際には、不動産業者に依頼をして、売却手続きをすすめる必要があります。
マンション売却の際に、不動産業者に査定依頼を行っていただくのですが、マンション売却の査定は、複数の業者にお願いするようにしてください。
不動産業者によって、査定金額/売却金額は異なっており、100万円以上の値段の差がつくことが多々あります。

少しでも高く売るためにも、最低でも3社以上の不動産業者に査定をお願いしてください。

イエウールというサイトを利用すれば、面倒な査定依頼も、とても簡単にできます。

<イエウールの特徴は!>

point037_02最大6社の不動産業者に査定依頼をすることができる!
面倒な複数の不動産業者の査定をインターネットサイトから一括でできます。

point037_021200社以上の不動産業者が登録!
中小から大手企業まで、1200を超える不動産業者が登録/掲載されています。
あなたのマンション物件に適した不動産業者を紹介してもらえます。

point037_02無料で一括査定ができる!
一括査定は無料でできます。
面倒な作業を無料で行えるのは嬉しいですね!

point037_02高値でマンションを売却できる!

下記のように、各社によって、査定金額は違っております。500万円以上も査定金額が異なる事例もあります。
査定金額を比較して、高い値段で査定した不動産業者に依頼することで、相場よりも高く売れる可能性が高まります。

○事例1:
最安値の業者よりも、500万円も高い査定金額!

売却 埼玉県さいたま市
A社 6,080万円
B社 5,580万円
C社 5,780万円

○事例2:
最安値の業者よりも、500万円も高い査定金額!

売却 愛知県名古屋市
A社 2,480万円
B社 2,520万円
C社 2,980万円

○事例3:
最安値の業者よりも、500万円も高い査定金額!

売却 兵庫県西宮市
A社 4,730万円
B社 4,480万円
C社 4,230万円

point037_02申し込みは、最短、たったの60秒で完了できる
マンションの一括査定は、たったの1分程度で、申し込み完了できます。
マンションを売却する予定の決まっている方、早速、下記のイエウールのサイトにて、査定依頼をするようにしましょう。そして、査定金額が高くて、信頼のできる不動産業者に依頼するようにしましょう。
また、マンションを売却するかどうか決まっていない方も、今後の資金計画を立てるためにも、いくらでマンションが売れるのか確認しておくと良いでしょう。

マンション無料一括査定:イエウールのページはこちらをクリック>>>

以上が、中古マンションを早く/高く売るためのコツです。

マンション売却・引き渡しまでの期間を短い期間で行いたいなら、これらを確実に実行してくださいね。